No.4079 台風24号の爪痕3・・・ 

自分が帰る時間、
信号機は復旧したところもあった。
F井市の国道一号線バイパスは信号機は動いていたものの
沿線にあるガソリンスタンド、コンビニは全部閉店だった。

 

全然復旧していない。

 

10キロ以上お店とかがない状態で
やっとガソリンスタンドとかコンビニがある!と思っても
ほとんどが閉店していた。

 

夕方になりSちゃんが帰ってきた。
水が足りなくなるから、休校になる可能性があること
給食センターが停電のため、稼働しておらず
授業は午前中のみ、お昼は各自宅で・・・という事になった。

 

クラスのほとんどの家で停電をしていて
本当にウチはラッキーだったんだなぁ~と思った。

 

夜、Sちゃんを塾へ送ってから
停電していると思われる地区へと行ってみると

 

・・・本当に暗い・・・。
車のヘッドライトの明かりだけだ。

 

普段知っている道なのに、とても恐ろしく感じた。

 

この地域だけぽっかりと停電になっている。
きっと不安な夜を過ごしているに違いない・・・。

 

次の日10月2日も早朝からマクドナルドには車が列をなし
信号機も復旧していないところはまだある。

 

コンビニでは食料品は全くなく
お菓子ばかり売れ残っている。

 

市役所では
断水している家庭を対象に
市役所敷地内で給水をするという放送が流れていた。

 

停電の被害が大きかった市では
市役所や協同センターでスマホや携帯の充電ができると
防災メールが流れてきた。

 

乾電池や充電池はすぐに売り切れたのだろう・・・。

 

相変わらずSちゃんの中学では1/3の世帯で停電が続いているという。
随分前に静岡県で大きな地震があった時、
屋根瓦などが落ちて、屋根にブルーシートを貼った家が多かった地区だ。

 

今年最初に奥さんを亡くした夫の友人がその地区に住んでいる。

大丈夫だろうか・・・と思う。

 

中学はその次の日も午前中授業となった。
それがずっと続いている。

 

いつまでこの状態が続くのだろうか・・・。

 

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告