No.4125 お別れをしてきました・・・その3

もっちーが亡くなった日、
仕事帰りに粟穂と粟穂ホルダーと
小松菜パウダーを買っていました。

ですが、開封せずにお店に返却しました。

 

サービスカウンターで返品の手続きをした時
返品理由を聞かれたので
「飼っていた鳥が死んでしまったからです」と伝えました。

その後、写真立てなどを買って家に戻り
もっちーの写真を玄関に飾り

何枚かの写真を切り抜いてボードに貼りつけ
もっちーの骨壺と共に
パートナーの祭壇へ置きました。

 


またパートナーの祭壇が賑やかになりました。

 


ケージはまだそのままです。
もう暫くそのまま置いておいて、片付けます。

 

Sちゃんには可哀想な事をしました。
パートナーが亡くなってから飼い始めたペットは3匹。

ですが、3匹とも寿命を迎えることなく早逝してしまいました。

 

もっちーは私にとても懐いていました。
なので私も大ダメージをくらいました。

 

Sちゃんと一緒に住んでいる間は
ペットを飼うのは控えようと思います。

 

もしかすると、もう二度と飼わないかもしれません。

 

 

 

 

それほどまでに・・・お別れが辛かったんです。

 

 

 

 

そして、思ったんです。

昔、自分がやった行いが・・・関係している?
仕事とはいえ数多くの動物を淘汰してきたから・・・?

 

今は(もしかするとこれからも)動物を飼ってはいけないのでしょう・・・ね。

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告