CATEGORY

文鳥

  • 2018年11月25日

No.4127 もっちーの動画をアップしました

数少ないもっちーの動画をアップしました。   ・2018年11月10日 もっちー(6w0d) ・2018年11月11日 もっちー(6w1d) ・2018年11月11日 もっちー2(6w1d) カワイイ(*^-^*)   アメブロのブログ 「U.S.S.Kazさんのぶ~んちょblog」の更新は11月24日が最後の更新となりました。       [ad […]

  • 2018年11月24日

No.4126 「虹の橋」

「虹の橋」・・・聞いた事はありました。 今回、セレモニーホールで貰った冊子の中に 一枚の用紙がありました。 それには以下の文が記されていました。     At The Rainbow Breidge ~虹の橋~ 天国のほんのわずか手前に 「虹の橋」と呼ばれる場所がある   この地にいる誰かと親密だった動物は 死ぬと「虹の橋」へ行く   そこには草地や丘が広が […]

  • 2018年11月23日

No.4125 お別れをしてきました・・・その3

もっちーが亡くなった日、 仕事帰りに粟穂と粟穂ホルダーと 小松菜パウダーを買っていました。 ですが、開封せずにお店に返却しました。   サービスカウンターで返品の手続きをした時 返品理由を聞かれたので 「飼っていた鳥が死んでしまったからです」と伝えました。 その後、写真立てなどを買って家に戻り もっちーの写真を玄関に飾り 何枚かの写真を切り抜いてボードに貼りつけ もっちーの骨壺と共に パ […]

  • 2018年11月22日

No.4124 お別れをしてきました・・・その2

そこには、祭壇に安置されたもっちー。 持参した写真がパソコンに取り込まれスライドショーで流れ もっちーの写真も大きくなって飾られていました。   黙とうをささげ、お線香をあげ・・・ その後スタッフの女性が席を外してくれたので もっちーの周りにお花を飾り、 形見としてもっちーの尾羽を数枚切り取りました。   そして・・・   「〇〇さん(パートナーM氏)、 もっちーの事 […]

  • 2018年11月21日

No.4123 お別れをしてきました・・・

昨日の夕方、ペット専門のセレモニーホールに電話をしました。 泣いてしまってなかなか言葉が紡げなかったのですが 電話に出て下さった方は丁寧に優しく対応してくれました。 予約は11時からにしてもらいました。   もっちーを手紙と一緒に小箱に入れ 一晩パートナーの祭壇に置かせてもらいました。   その日の夜、もっちーが嬉しそうに飛んでいる夢を見ました。     朝 […]

  • 2018年11月20日

No.4122 新しいブログの紹介・・・のはずでした・・・ 

もっちー、生後7週となりました。 体重も増えました。   以前文鳥を飼っていた直属の上司にもっちーの写真を見せたら 「カワイイ顔をしているね」と褒められました(*^-^*) かなり慣れてきて、手乗りになっています(^-^) まだ雌雄判別はできていません。 という事で もっちーのブログをアメブロで始めましたo(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o   ヽ(゚▽゚)(゚▽゚)o∠ […]

  • 2018年11月11日

No.4113 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ3

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   家に帰ってからSちゃんに話をしてみた。   「またペットを飼いたいと思っているんだ」 「え・・・また飼うの?」 「うん。なんか癒されたい」 「でもさ~ペットって早く死んじゃうじゃん。 愛情をかけるからさ、お別れがとっても辛いんだよ」 「・・・そうだよね。それは […]

  • 2018年11月10日

No.4112 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ2

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   でも、ペットは癒し効果がある。 最近、寂しいのだろうか、 ペットに癒されたいなぁ~と思うようになってきた。   そこでペットショップへと行ってみる。   ハムスター、ウサギ、デグー、インコ、モルモットなどの 小動物たちがケージに入っている。 &nbs […]

  • 2018年11月9日

No.4111 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   先月10月24日は「文鳥の日」という日だった。   随分前、白い文鳥(推定オス)を1匹飼っていた。 「ヤマト」と名付けられたその文鳥。 買った時にはヒナではなかったので 既に人の手による餌付けは終わっていた。 足の指が少し変形していてうまく曲がらなかったが ち […]

  • 2018年11月8日

No.4110 新しい家族をお迎えした4・・・

朝一でエサをやろうと思っていたのだが・・・。 管理人が起きるのが4時半。 もっちーは目は開けるものの   ・・・寝ている・・・(^-^;   ・・・これでは朝一のエサやりができないではないか・・・。   鳥の口をムリヤリ開ける方法は、知らない。 幼鳥期である4wから11wの間は「学習期」と呼ばれ 周囲の物事に関心が高く、警戒心が少ない時期でもある。 この時期に覚えた事 […]