CATEGORY

文鳥

  • 2018年11月11日

No.4113 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ3

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   家に帰ってからSちゃんに話をしてみた。   「またペットを飼いたいと思っているんだ」 「え・・・また飼うの?」 「うん。なんか癒されたい」 「でもさ~ペットって早く死んじゃうじゃん。 愛情をかけるからさ、お別れがとっても辛いんだよ」 「・・・そうだよね。それは […]

  • 2018年11月10日

No.4112 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ2

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   でも、ペットは癒し効果がある。 最近、寂しいのだろうか、 ペットに癒されたいなぁ~と思うようになってきた。   そこでペットショップへと行ってみる。   ハムスター、ウサギ、デグー、インコ、モルモットなどの 小動物たちがケージに入っている。 &nbs […]

  • 2018年11月9日

No.4111 愛情をかけるから、お別れがとてもツライ

これはもっちーをお迎えする前に書いた記事です。 話がやや前後します・・・。 ややこしくて、スミマセン・・・(滝汗)   先月10月24日は「文鳥の日」という日だった。   随分前、白い文鳥(推定オス)を1匹飼っていた。 「ヤマト」と名付けられたその文鳥。 買った時にはヒナではなかったので 既に人の手による餌付けは終わっていた。 足の指が少し変形していてうまく曲がらなかったが ち […]

  • 2018年11月8日

No.4110 新しい家族をお迎えした4・・・

朝一でエサをやろうと思っていたのだが・・・。 管理人が起きるのが4時半。 もっちーは目は開けるものの   ・・・寝ている・・・(^-^;   ・・・これでは朝一のエサやりができないではないか・・・。   鳥の口をムリヤリ開ける方法は、知らない。 幼鳥期である4wから11wの間は「学習期」と呼ばれ 周囲の物事に関心が高く、警戒心が少ない時期でもある。 この時期に覚えた事 […]

  • 2018年11月7日

No.4109 新しい家族をお迎えした3・・・

茶色のひざ掛けがあったのでそれを購入。 ケージの上からそれをかけておく。   真冬になったら寒さ対策はどうしようかな。 ラックの部分全体をビニールかなにかで覆うようなカバーみたいなのが あればいいなぁ~と思う。   給餌用スポイトを見せたところ 口を開けて鳴き声を出したので あわ玉を用意しスポイトで初給餌。   しかし3回で口を開けなくなった。 まだ少しだけ見えるその […]

  • 2018年11月6日

No.4108 新しい家族をお迎えした2・・・

先週対応してくれた店員さんが対応してくれた。 ケージに移った幼鳥で白文鳥は2羽。 白っぽいほうの幼鳥を選ぶ。   まだ一日三回ほどの挿し餌が必要だという。   なので管理人自ら挿し餌の練習をする。 ショップで与えている餌と同じ餌を選び 必要な栄養素が全て入っているペレットの小袋を サービスで何袋かもらい 挿し餌用のあわ玉と給餌スポイト、 止まり木と陶器のエサ入れを購入。 &nb […]