No.4108 新しい家族をお迎えした2・・・


先週対応してくれた店員さんが対応してくれた。

ケージに移った幼鳥で白文鳥は2羽。
白っぽいほうの幼鳥を選ぶ。

 

まだ一日三回ほどの挿し餌が必要だという。

 

なので管理人自ら挿し餌の練習をする。

ショップで与えている餌と同じ餌を選び
必要な栄養素が全て入っているペレットの小袋を
サービスで何袋かもらい
挿し餌用のあわ玉と給餌スポイト、
止まり木と陶器のエサ入れを購入。

 

文鳥の性別はヒナのうちはまだ分からない。
(オス・メスともに体格も体色も一緒なのでヒナの時は雌雄判別は困難)

 

飼育するにあたっての注意点を教えてもらい
(保温のこと。ヒーターは大小2個あればどちらも使用。
真冬は毛布をかけて保温)

 

幼鳥を小さな箱に入れて底面にカイロを貼りつけて保温。
書類にサインをして会計を済ませ、K川に戻る。

 

高速を運転中もカサカサ音を立てていたよ。


新たに買った止まり木を設置。
エサを測ってからペレットを少し入れ水入れも設置。

 


もっちーを中に入れてから
ケージの上にかけるひざ掛けを買いにカイン●へ。

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告