No.4051 やっと直った?・・・

さて、キャリブレーションもできたし
(電動ステージが端までちゃんと動いてくれなかったのは気になったが)

 

久しぶりに使う事にした。

 

 


朝イチで作業をして、この顕微鏡の電源を入れたのが、7時半。

 

ちゃんと電動ステージが指定された場所まで動くから
いいよね♪と思いながら

 

対物レンズを確認し、
パソコンの画面を見ながら調節ネジをクルクル回していったのだが

 

・・・いつまで経っても映らない・・・。

 

あれれ?と思いながらクルクル回しているが
どうやら途中で動かなくなっている。

 


前はクルクル回し過ぎてプレートの底に対物レンズがぶつかる事があったが
今回はそれがない。

 

これじゃあ、ぼんやりしていて全然鮮明に見えない。

 

Z軸の上限が決められてしまっている・・・らしい。

 

 

という事で8時になったので技術課の人のPHSに電話をかけ
その人と一緒に設定をし直す事にした。

 

OLYMPUSの技術者が来て設定してくれた時
どうやらスライドガラスで設定をしたようなのだ。

 

自分はプラスチックのプレートを使っているので
設定から違う。

 

Z軸の上限は1892μm。
これではスライドもちゃんと見えない。

 

そこで上限を2100μmまで変更。
今度はスライドは見えたのだが、プレートは全然ダメ。

 

なので一気に6000μmまで引き上げちゃおう!という事になり
設定しなおすと

 

おおっ!!今までと同じように見える!!!

 

 

やっぱりあの時一緒に立ち会って
自分仕様にやってもらえばよかった・・・。

 


画像取得も以前と設定が違っていて、
自分のマニュアルと照らし合わせて設定を少しずつ変えたら
前と同じようにできた!!!

 

 

 

1時間半もかかったよ~~

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告