No.4123 お別れをしてきました・・・

昨日の夕方、ペット専門のセレモニーホールに電話をしました。
泣いてしまってなかなか言葉が紡げなかったのですが
電話に出て下さった方は丁寧に優しく対応してくれました。

予約は11時からにしてもらいました。

 


もっちーを手紙と一緒に小箱に入れ
一晩パートナーの祭壇に置かせてもらいました。

 

その日の夜、もっちーが嬉しそうに飛んでいる夢を見ました。

 

 

朝一で仕事を終わらせ職場を10時に出発。

「今日は仕事を終わらせて帰ります」と同僚や秘書さんに
伝えたのですが

ひどい表情をしていたのでしょうか・・・
帰る理由は言わなかったし
みんなにも理由は聞かれませんでしたが
「大丈夫?」と言われました。


家からはプリントアウトしたもっちーの写真と餌、
途中寄ったスーパーで花を買いました。


セレモニーホールの駐車場に車を停めました
でも・・・涙が止まらなくなり
ハンドルを握ったまま下を向いて
ガタガタ震えながら涙がポタポタとハンドルに落ち・・・

 

11時からの予約だから、
スタッフの人が待っているから・・・と
ここでしっかりしないといけない、
落ち着かなくちゃ・・・と

やっとの思いで車から降り
もっちーと花を持ってセレモニーホールの中へ。

 

スタッフの女性が対応してくれました。

予約の用紙には既に自分の住所や名前、もっちーの名前も
記入されていました。

 

昨日、泣きながら伝えたのですがかなり聞き取りにくかったはずなのに、
正確に書かれてありました。

セレモニーの準備ができるまで控室で待機。
10分ほどで呼ばれ、セレモニー室へ。

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告