No.4167 管理人、迷子を保護する2・・・

Twitter やっています!!

辺りを見回したが親らしき大人は見当たらない……(^-^;
小さな男の子だからそれほど遠くからは来ていないはず。

 

しかし、いくら家から数百メートルの場所とはいえ
自治会が違うので、この辺りの事は詳しくない。

 

 

……どうしよう……(滝汗)

 

 

左折の途中でウィンカーも付けっぱなしの状態で
左後部の窓も開けっ放しで斜めに停まっている自分の車。

 

道行く車が何事かと見ていく。
そりゃそうだよね……目立つよなぁ~……

 

「ねぇ、お父さんやお母さんはどこ?」と聞いてみる。

しかし男の子はニコニコしたまま、無言のまま。

 

「おうちはどこなの?名前、何て言うの?」

 

やっぱり答えない(;゚◇゚)

目を合わせる事も、ない。

 

 

……この子、聞こえているのかな??

 

 

男の子の服を掴んでいないと
どこかへ行ってしまいそうだし……(^-^;

 

困ったな……。
駅まで行けば交番がある。

 

でも、この子を車に乗せなくちゃならない。
それはちょっと無理だよなぁ~……。

 

 

こういう時って110番通報するべき???

 

そうすると交番じゃなくて警察署だよね?
大変なコトになっちゃうかも……(滝汗)

 

するとこの様子を見ていたのか
二人の男性がこちらに向かってきた。

そして

「この子を探しているお母さんがいるよ」と。

 

その時、自分の車の傍で男の子の目線に合わせるように
自分は膝を付いていた。

 

なので道路の反対側で男の子を探していた母親に
全く気付いていなかった。

 

立ち上がって、男の子を抱っこして言われた方向を見ると

 

母親らしき女性が道路を渡ってた。
アジア系の人……か。

あぁ……だから男の子は言葉を発しなかったんだ。
管理人が言っている言葉が理解できていなかったんだね……

 

お母さんはたどたどしい日本語で「ありがとうございます」と。

 

「この子、危ないよ。ちゃんと見ていないとダメだよ」と
男の子をお母さんに渡した。

 

 

咄嗟に車から降りて保護したけれど
男の子が事故に遭わなくてよかったよ……。

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告