No.4185 「痛みに関する研究」の実験被験者として3・・・

Twitter やっています!!(クリックしてね♪)

 

 

No.4158 「痛みに関する研究」の実験被験者として・・・2018/12/26
No.4159 「痛みに関する研究」の実験被験者として2・・・2018/12/27

 

昨年末にMRIを撮った。

そして、年明けに測定などを行った。

 

前日に開始時刻を1時間遅らせてほしいとのメールがあり
10時少し前に指定された場所へと行く。

 

新しくできたばかりの新棟であり、初めて入る場所だ。

 

ちなみに、「天敵」はこの棟の2階のどこかにいる。
指定された部屋は1階。

 

別棟から連絡通路で繋がっている。
階段を使おうかと思ったが見当たらない。

 

あまりウロウロしていて「天敵」に遭遇はしたくない。
だからエレベータを使った。

 

向かいの部屋へと案内され、室内へと入る。
何と!靴を脱いで入らないといけなかった。

 

ちなみに管理人、靴下は結構ユニークなものを履いている。

 


……ちと恥ずかしかったよ(^-^;

 

 

磁力を使うので

 

携帯、スマホ、車のカギ、PHSは手前の部屋の机の上に置き
中へと入ると……

 

何やら大きな装置がある。

 

大きな椅子に座ると目の前のパソコンのモニターがある。
Macだ。
画面には年末に撮ったMRI画像が映し出されている。

 

なるほど、これが自分の頭の中か……。

 

一通りの説明を受ける。
どうやら磁力を使って痛み閾値を測るようだった。

 

同時に筋電図を測る装置も指に貼りつける。

 

詳細は省くが
痛いと感じるまで刺激を強くして
筋電図の変化を見る……というやつだ。

 

30%ぐらいで痛いという人もいるらしい。

 

ちなみに、管理人は

97%でやっと筋電図が反応を示した。

 

痛み閾値は個人差が大きいので何ともいえないが
自分はニブいのか……?と思ってしまったよ(^-^;

[adchord]

最新情報をチェックしよう!
広告