No.4100 協力可能な「当事者」として・・・ 

2月9日の地元新聞の夕刊にある記事が載っていた。

そして「協力可能」というメールを代表の方に送った。
それから7ヵ月後に代表の方からメールをきて

 

日程調整をしてS岡で会うこととなった。

 

代表の女性は自分よりも年上だと思っていたが
多分管理人よりも若い。

 

そして話の流れから彼女も死別者だった。
もう9年になるという。

 

・・・30代前半で・・・。

 

質問された事に答える形で話をして
またパートナーのブログと筋トレブログ
(姻族関係終了届の話題になったので)を教えた。

ちなみに、このブログは教えていない。

 

18歳未満の未成年者がいる死別者は絶対数が少なく
調査は大変そうだった。

 

また管理人みたいに

離婚と死別の両方を経験している人はいないらしく

「大変貴重です」と言われてしまった。

 

確かに離婚と死別は全然違う。

 

 

 

 

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告