ほぼ毎日更新中~

No.4022 なんでクラクション鳴らされなきゃならんのだ!! 

No.4022 なんでクラクション鳴らされなきゃならんのだ!! 

職場の敷地内は建物の改修工事、新しい棟の建設などなど
ず~~っと工事などをやっている。

 

敷地内の道路も例外ではなく
建物を建てた事で小高い丘の斜面を崩して道路を広げていた。

 

工事の内容によっては
一方通行になったり、片側交互通行になったり、通行止めとなったり
いろいろだ。

実は職場敷地内の道路は職員だけでなく、一般車両も通行できる。

 

最近は工事用の信号が設置された。

ここで、問題が!!

 

工事用の信号が設置されている場所は
道路幅がめちゃくちゃ狭くなっている。

 

ギリギリ幅寄せしてすれ違いができるぐらい。

 

大きな車同士だったら、相手の運転技術にもよるけれど
かなり大変かもしれない。

 

 

さて、いつものように仕事を終えて、駐車場を出る。
やや狭い道を通って工事用の信号の手前、
「停止位置」まで進もうと車を走らせていた。

 

すると、前方から車が道路の真ん中を走ってきた。

 

ニッサンのデュー●という車だ。

 

なんと、クラクションを鳴らしている。

え・・・自分はギリギリまで寄せてゆっくりと走っているのに
なんで鳴らされなくちゃならないのさ・・・。

 

すれ違いも困難ではなかったのに

 

すれ違う時にデュ●クに乗っていた白髪頭のオヤジが
こちらを見て怒鳴っている。
(ウィンドウを開けるつもりはないから声は全く聞こえず)

 

まさか・・・一方通行と間違えていたのかなぁ~・・・。

 

・・・このオヤジ、どう見てもここの職員じゃないね。

 

 

 

一般人のくせに・・・!!!

 

 

 


信号が青になったので進むと
向こうからおねぇちゃんの乗った原付がやってきた。

危うくぶつかるところだった。

 

おい!!信号無視するなよ・・・!!!

 

このおねぇちゃんは、ここの関係者だろうなぁ~~・・・

 

 

はぁ~・・・自分で気を付けよう・・・

 

 

 

Advertisement

ぼやき中 カテゴリの最新記事