No.4263 やなせたかしの世界2  2019/4/10

Twitter やっています!!(クリックしてね♪)


それは第一部のテーマとなっている「やさしいライオン」

 


この作品がやがて「チリンのすず」「アンパンマン」に繋がるという。


「チリンのすず」を読んでみた。
途中から結果は予想できたけどね……。

 

 


絵本にしては衝撃的すぎる内容となっていた。

 

 


「やさしいライオン」

 


これは海外で実際に起きた事件を元に書いたものらしい。
結末に……思わず涙が……。

 

誰も、いなくてよかった……。

 


次に「アンパンマン」
今のアンパンマンとは程遠い
スラっとしたアンパンマン。

 


顔を食べられて顔がなくなっても
空を飛んでいくという何とも恐ろしい描写が……。


アンパンマン好きな小さな子どもが読んだら
泣き出しちゃうかもなぁ~と思うぐらい……(滝汗)

 


そして、司書さんオススメの
「やなせたかし おとうとものがたり」。
22歳の若さで戦死した弟さんの事を綴っている。

 


読んでいる間は誰も来なくて
一人静かに読む時間があってよかった。

 

 


第二弾、第三弾も開催予定なので
また行ってみようと思うよ。

 
 

 
 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!