No.4201 蓬莱橋へ行ってみた2・・・  

Twitter やっています!!(クリックしてね♪)

 


そして別名「茶文字山」と言われる粟ケ岳も見える。
山肌に木でできた「茶」文字がここからも見えるんだなぁ~。
(お茶の木かと思いきや、ヒノキで茶文字が作られているらしい)


管理人の住んでいる市からも茶文字は見える。

 

 


そして、通行止めの場所にたどり着く。


その先を見ると橋の部分が歪んでいる。
受付の男性も言っていたが

いつ崩落するか分からない……状態だ。


風もなく暖かく、その場で少しだけとどまる。
まぁ、対岸に行ったところでまた引き返してくるだけだし……。

立っているとユラユラ……と橋が揺れる。

ここで大きな地震が来たら……と考えるとかなりコワイ。

欄干が低すぎて、掴む事もできないし
地震で橋自体がアウトかもしれないし……(^-^;

 

怖すぎる!!

 

 


という事で来た道を戻る。

 

 

そこそこ橋を渡ってくる人たちがいる。

今日みたいに真冬だけど風もなく暖かい日はちょうどいいね。

 

 


物産販売所「蓬莱橋897.4茶屋」という物産販売所があった。
2018年3月にリニューアルオープンとのこと。

お茶などの特産品を販売していたり
お茶専用のカフェもあった。

 

 

補修工事が終わってまた通行できるようになったら
また行ってみたいね。

 


いつになるのかな??

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告