No.4200 蓬莱橋へ行ってみた・・・ 

Twitter やっています!!(クリックしてね♪)

先月末のとある日曜日、

朝起きると冷え込んでいたがいい天気だった。
空は雲一つない快晴。

 

ふと思いついた。

今から蓬莱橋へ行けば、富士山が見えるかな???

 

ちょうどSちゃんも起きてきたので二人で朝食を食べ
支度をして出かける事に。

 


この前はS岡に行こうとしたら渋滞していた。
今日もし渋滞していたら、大井川の手前でインターを降りようと思っていたが
渋滞もなくスムーズに国一バイパスを通る事ができた。

 

R君の高校へ行く時はいつも停めていた立体駐車場の前を通る。
あれ?ここは前は道路幅が狭くて工事していたのに
こんなに広くなったんだ~。

 

R君が卒業して以来、この道は通っていなかったのだ。

 

蓬莱橋への道はそれほど難しくはない。

ここも数年前に行った。

初めて訪れた時のは18年前の5月下旬。
パートナーとR君と一緒にぼんぼり祭りへと行った。


河川敷に駐車場があり、
ちょっとデコボコした坂道を下って駐車場へと停める。

いい天気だった。
河川敷の遊歩道をウォーキングやランニングをしている人たちがいる。

 


蓬莱橋は全長894.7mの木造橋で
世界一長い木造歩道橋としてギネスに登録されている。

 

「897.4m =やくなし(厄無し)」
「長い木の橋=長生きの橋」

語呂の縁起が良く、渡るとご利益がある口コミで広がり
また朝の連続ドラマでも登場した事から
人気の観光スポットとなっているらしい。

 

 


渡橋料は100円。
(あれ?値上がりした??)

 

しかし、昨年の台風の影響で橋脚が破損し、途中までしか行けないという。

 


あらららら……(^-^;
まぁ、橋脚が流されてしまうのは、いつものことだし……。

 


まぁ、とりあえず行けるところまで行ってみようと
橋を渡り始める。

 


ギシギシ……と音が鳴るし
立ち止まると橋がユラユラと結構揺れている。
風が強い日は注意が必要だね。

 


欄干も膝丈ぐらいの高さしかないので
端を歩いたり、下を見ようと乗り出すとかなりキケンだ。

 

 


途中振り返ると富士山が見える。

でも、いつもよりも雪が少ないような感じだ。

[adchord]

 

最新情報をチェックしよう!
広告