No.3956 ずんだにハマった(*^-^*)・・・

Wikiより
ずんだは枝豆(未成熟な大豆)またはそら豆をすりつぶして作る
緑色のペーストの事。
北東北南部の秋田県・横手盆地や岩手県南部、
南東北の宮城県・山形県・福島県、および、
北関東の栃木県北西部において郷土料理に用いられる。

甘味のずんだ餅、あるいは塩味の和え物として
利用するのが伝統的である。
近年、様々なずんだ料理や新製品の開発が進み、
甘味のものはずんだスイーツと括られるようになってきた。
さらに、塩味のスナック菓子や料理にも使われ、
ひとつの料理のジャンルと化して来ている。

先月学会が東北地方であってお土産をたくさん頂いた。

中でも美味しい!と思ったのが「ずんだまんじゅう」だった。

 


「ずんだ」というものは知っていたけど
豆をすりつぶしたものという認識しかなく

 

え~・・・これが餡になっているのか・・・(滝汗)と
食べるような事がなかった。

 

しかし、恐る恐る「ずんだまんじゅう」を食べてみたところ

メッチャ美味しいじゃ~ん!!

 

4●年生きてきて初めて知ったよ、ずんだ味

 

 

プラモデルを作る時、新聞紙を敷く。

何気なくみた新聞に「全国グルメ博」という記事が載っていた。
(去年の新聞だ)

ほぉ~と思ってよ~く見てみると

 

あれ?これって「ずんだまんじゅう」だ。

一つ持って帰ってきていたので一緒にパチリ。

・・・ずんだまんじゅうがやや潰れていたが・・・(滝汗)

 

そういえば、小豆も豆だけど甘いんだよね。
枝豆が甘くても、ヘンじゃないんだよなぁ~。

外国人してみれば、豆が甘いのはあり得ないらしいけどね。

 

 

 

<スポンサードリンク>

最新情報をチェックしよう!
広告