No.4070 USBメモリが壊れた!3(復旧の依頼)・・・ 

破損したUSBメモリのデータ復旧には19800円の費用と
復旧できるデータの容量によって金額がプラスされていくものだった。

 

確か16Gの半分ぐらい使っていたような・・・。
でも、オンラインストレージしてあるデータは
復旧してもらう必要はない。

 

でも、データ復旧できるかどうかも分からない。

 

一体どういうやり方で調べたり
復旧するんだろう?と思っていた。

 

そして、届いた次の日に
「初期調査のご報告」としてメールが届いた。

 

・ファイル構造情報の損傷によるレベル2の論理障害
・約8GBのデータが確認
・エクセルファイル、画像ファイルの展開を確認

 

しかし、フォルダー名が不明となっていた。
(構造情報の損傷の為)

 

エクセルファイル、PDFファイルが添付されていて
復旧できるデータの一覧、見積書だった。

 

データ絞り出しも可能だったけど
いらないデータと必要なデータが同じフォルダに入っていたり
名前からデータが推測できないものもあり

 

絞り出しは諦めた。

 

お金はかかるけど、データが戻ってきたら
選ぶしかないね・・・と。

 

メールで復旧作業の依頼をして
次の日にお金を振り込んできた。

 

その日のうちに「発送しました」のメールが届いた。

 

 

早い!!

 

 

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告