No.4077 台風24号の爪痕・・・ 

9月30日から10月1日未明にかけての事である。

 

夜遅くになって雨風が酷くなり
雨戸がないガラスを容赦なく雨が叩きつける。

 

ガラスがガタガタを音を立て
時折、ガタン!という音がする。

 

多分、網戸が動いていたのだろう。

 

停電も考えられたので
早めに入浴を済ませ洗濯も終わらせる。

 

炊飯器に翌朝のご飯をセットしようとしたけれど
万が一停電になって朝まで復旧しなかったりすると
朝起きた時に愕然とするので
土鍋で炊く事にした。
よって前日に米を吸水させる。

 

台風情報は同じ内容を繰り返し伝えるばかり。
時折電気が一瞬暗くなる。

 

 

ガラスのガタガタ音はとても大きく
家も揺れる。

 

今までに経験したことがない台風だった。

恐怖を感じる……。

 

 

ガラスを突き破って何かが飛び込んできたらどうしよう・・・と
考えてしまう。

 

 

しかし翌日は仕事。
早く寝ないといけない・・・。

 

万が一何かがガラスを突き破って
家の中がメチャクチャになってしまうと
パソコンなんて一発アウトだから、
自分の寝室の一番窓から離れている場所に
避難しておいた。

 

10月1日、明け方4時頃に目覚めると・・・

外は静かだった。

 

 

風は吹いていたが雨は降っていない。

星が出ていたのだ。

 

 

DVDレコーダーの時計を見る。
特に変化はない。

 

 

という事は停電はなかったらしい。

ほっと一安心。

 

 

携帯は「この辺り一帯の警報は全て解除」というメールを受け取る。

 

 

これならSちゃんも普通に学校に行けるね・・・と思っていた時・・・

 

 

R君からLINEが届いた。
「停電中。あと断水も」と。

 

 

 

マジですか・・・!!Σ(゚Д゚|||)

 

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告