No.3998 求ム!アシダカグモ・・・  

ここで「なかったコト」にするワケがない管理人。

 

管理人が退治しなければ、誰がヤツを殺る??

 

という事で、買ったばかりの殺虫剤を手に取り
封印を外して(プラスチックのツメみたいなもの)
まだまだ新鮮(?)な殺虫剤攻撃を仕掛ける!!

 

真っ黒いヤツは動きが素早い。
最初の一発が勝負である!!!

 

見事に命中して、ヤツは天井を逃げまどっていたが
やがてポトリと落下。

 

そのまま冷蔵庫の下の隙間に入ってしまった。

 

カサカサカサカサカサ・・・音が聴こえる。
身悶えているのだろうか・・・。

 

出てきたところを踏むのは避けたい。
電気を付けて慎重に歩く。

 

結局見つからず、Sちゃんを迎えに行った。

 

そして「実はね・・・」真っ黒いヤツと格闘した事を話した。

 

Sちゃんは「え~~!!どこにいたの??歩きたくない!!」と大騒ぎ。

 

「どこにいたの?」と聞くから「ここにいた」と指差し、
「どこに隠れたの?」と聞かれたので「このあたりかなぁ~」と
指差した先に

 

ひっくり返ってバタバタしていたヤツを発見!!!!

Sちゃん、逃げてしまったよ・・・(滝汗)

 

ラテックスの手袋をはめ、
キッチンペーパーでヤツを包んで
そのまま手袋を外し手袋の口を縛る。

更にビニール袋に入れてから
ガムテープでぐるぐる巻きにする。
新聞紙でそれを包んで
再びガムテープでぐるぐる巻き。

 

Sちゃんが「そのやり方はムゴい」と言うほど
徹底してヤツを封印した。

 

Sちゃん「1匹だけじゃないよね・・・」

管理人「うん。1匹見かけたら30匹って言われているけど」

Sちゃん「・・・(^-^;」

 

クモを食べてくれる蜘蛛の巣を張らない大きなクモ、
アシダカクモ、どこかにいないかなぁ~~。

 

我が家に来てくれると、嬉しいね。

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告