No.4000 え・・・女性だと思っていたのに、男性だったとは(滝汗)・・・

とうとう日記が通算4000回となった。
(実は4001回。一つだけナンバー付け忘れが存在する)

 

Sちゃんは文庫本を読む。

 

読むジャンルは、まぁ、女子中高生が読むような
ちょっと胸キュンしちゃいそうな内容だ。

 

だけど、管理人もなぜか読む。
別にキュンキュンしたいワケではない・・・(滝汗)

 

それに、管理人が買って読んだ文庫本、
Sちゃんも読んでいる。

 

結局はお互いに買った文庫本を読んでいるのだ。

 

さて、自分が買った文庫本を全て読み終わり
Sちゃんが買った本を読むことにした。

 


いぬじゅんさんの「3月の雪は、君の嘘」という本だ。
実は「いつか、眠りにつく日」と「夢の終わりで、君に会いたい。」も読んだ。

 

隙間時間にぼちぼち読んでいるので
なかなか進まない。

 

作者のいぬじゅんさんは静岡県在住という事は知っていた。

 

そんなある日、地元新聞の夕刊を何気なく読んでいたら

「H松市在住の小説家 いぬじゅんさん新刊」と出ていた。

 

そして、写真を見て・・・驚愕した!!!
ええええええええ~~~~~!!!!この人、男性じゃん!!!
この人が・・・

 

この小説を・・・

書いているのかぁ~・・・

 

不覚にも読んでいて泣いてしまったこの小説・・・

 

何と・・・男性が書いていたなんて・・・(滝汗)

 

という事でネットで検索してみると

いぬじゅんさんのサイトがあって
「自己紹介」を見てみると

性別:おっさん  となっていた・・・

 

・・・知らないほうが、ヨカッタのかもしれないなぁ~・・・

 

学校から帰ってきたSちゃんにそれを言うと

 

「男の人が書いていると思っていた」とのこと。

 

気付かなかったのは、自分だけかぁ~~

 

・・・orz・・・Oh! My God…

 

 


時々行く本屋に仕事帰りに寄ったら
これを発見!!

H松在住だからね。

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告