No.4148 ガン検診

年に一回、誕生日月の時にガン検診を受けている。

その時いつも職場の健診の結果を持って提出している。

 

いつも体重が適正体重を上回っているから

ドクターからは

・運動するように
・魚などを食べるように
(サプリメントを勧められた事もある)

と毎年言われていた。

確かに計測のところが「C」判定がついているからね。

去年は「A」判定だったのだが
今年は「C」判定となった。

 

0.6kg体重が増えただけ・・・でだ・・・(滝汗)

 

身長と体重からBMIを算出しているので
体重が増えればBMIも上がるよね・・・。

 

なのでそこだけを見たドクターからは
体重を下げましょうね」と言われる。

ですが、先生。中性脂肪値が低すぎて『C』判定なんです」と言うと

ほぉ~。これはスゴイ。普通は上がり過ぎて悩む人が多いのに。
あなたの場合は筋肉で体重が増えているみたいですね。
一体何をしたらこんなに下がったの?

 

あ、ジムで筋トレをやっているだけです

 

なるほど。やっぱり運動か~。あと食事だけ。
いくら薬を飲んでも結局は運動なんだなぁ~

 

そして、内診するために内診室へ。

 

内診する時、
お腹を上からぐっと押して子宮や卵巣の状態を診るらしいのだが
先生は管理人の太ももをぐっと押して

 

やっぱり運動していると筋肉なんだねぇ~」と感心している。

 

先生!なぜ太ももを押すんですか~?
押すのはお腹ですよ・・・

 

内診が終わって再び診察室に呼ばれ

まぁ、大丈夫でしょう。1週間後ぐらいに電話でいいですよ」と。

 

そして、
この体重はそれほど気にしなくても大丈夫です。多少体重があったほうが
長生きもできますしね。後は、運動は続けてくださいね。
素晴らしい状態です。頑張ってください」と。

 

 

それから2週間後に病院へ電話をした。

 

問題なかったよ(^-^)

Sちゃんにもちゃんと報告したら
ホッとした顔をした。

 

来年の健康診断に向けて
身体作りをしないとね。

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告