No.4063 実は車好きだった上司・・・

上司と打ち合わせをするが半分以上は世間話となる。

 

この前も高速に乗るまでに使っている道が
ほぼ同じだった事を知った。
(上司は実家が東部なのだ)

 

ふとした話題から
この先生は車好きなんじゃないのか?と思うようになった。

 

息子R君が車を買い替える話になり
そこからマニュアル車の運転技術の話になる。

 

やはり、上司は車好き、運転好きという事が判明。

「シフトチェンジの時のブルブルくる感じが好きだったんだよ」と言うが

 

・・・ブルブルって何だ?と思うぐらい何のことが分からない・・・(滝汗)

 

 

いや・・・自分はブルブルさせずにごく普通にシフトチェンジをしていたよ。

 

トヨタの車でスポーツカーを運転していたらしい。
((RS)という名が付く??)

 

今はハイブリッド車を運転している。

 

 

2代目プリウスと3代目プリウスでは、
上り坂では加速などが全然違った事を言うと

 

車体の重さが違う事、
トルクが違う事、
ベアリングが●×※▽□◆(意味不明)じゃないの?、とか

 

管理人には意味が分からない事を話してくれたのだ。

 

 

ネットで調べてみると……

・・・これを見てもサッパリだ・・・(滝汗)

 

ただ、モーターの最大トルクをみると

2代目のほうが数値が大きい。
でも、2代目と3代目では排気量も違うし車両重量も違う。

 

ネットから……
トルクとは瞬間的な力(英語でフォースと呼びます)で、
大きければ大きいほど出だし(加速)が良くなります。

馬力とは継続的な力(英語でパワーと呼びます)で、
大きければ大きいほどスピードが出て、
重い荷物を早く遠くへ運ぶ事ができます。

 

そうだったのか・・・
イマイチわからんけど・・・(滝汗)

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告