No.4143 WordPress ver 5.0 ・・・ちょっと~何よコレ~~(滝汗) 

2018年12月7日にWordPress ver 5.0 が公開となった。

 

ダッシュボードでも更新のところに赤字の数字が表示されていて
WordPressの更新を表していた。

 


そこで、更新をした。

 

管理人、ブログの記事はメモ帳に書き溜めている。
なので記事のほとんどが予約投稿となっていて
1ヵ月ぐらいのタイムラグがある。

 

まぁ、時々リアルタイムで記事をねじ込んでしまう。

 

……そういう時は予約投稿の日付とパーマリンクの変更を余儀なくされるが……
(これが結構メンドウ……(滝汗))

 

 

ver 5.0にした翌日……

 

何だ、これは……Σ(゚◇゚;)

 

記事を作成する「エデイター」が
全然違うものになってしまっているぅぅぅ~~ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

前のヤツはどこへ行ってしまったの??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

新しいエディターの名前は「Gutenberg」
活版印刷技術の発明者ヨハネス・グーテンベルグが名前の由来らしい。

 

誰デスカ……?

 


最初は新しいエディターを使って予約記事を修正しようとしたが
なぜかパーマリンクの変更ができず、

途方に暮れてしまった……。

 

 

そこでネットで検索すると

旧エディターを復活させるプラグインがあるという情報を入手!!

 

それが

「Classic Editor」だ。


早速「Classic Editor」をインストールして「有効化」。

 

すると!!前のエディターに戻った!!!!
ダッシュボードの投稿→投稿一覧から見ると


「ブロックエデイター|Classic Editor|クイック編集~」と表示される。

 


どちらでも使えるという事らしい。

 

今はClassic Editorで記事作成、編集をするつもりではいるが

 

ブロックエデイターのほうも少しずつ操作を学んで
使いこなせるようになったら

 

やがてはブロックエディターのほうを使うようになるかもしれない。

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告