No.3993 みんなに助けられた3・・・  

もう一人の先生が

「こっちのLeicaのやつも使えるんじゃない?」とPCの電源を入れて立ち上げてくれた。

これもスライドガラス対応だ。

 

「対物レンズを一つ外せば大丈夫だよ」とクルクルと対物レンズを外し
確認をしてくれた。

 

これもちょっとした裏技だったが、
ちゃんとPCに映し出された!!

 

画像確認だけなら、これでも十分だよ、と。

KEYENCEのほうも画像確認ができるようになった.

 

おかげ様で上司を呼んで一緒に確認する事ができ
画像も取得できてよかった。

 

今回、初めてこれを使ったけれど
この高機能顕微鏡はもう使う事もない。
最後の最後でこれに助けられた。

上司にIX83が使えなかった事を言うと

 

「画像が取れなかったら、それは仕方がないね。
あとは色素でどれぐらい抜けていたかを見るからね。
仕方がない時もある」

論文の材料は多いほうがいいと思っているので
画像も大事だと管理人は思う。

 

今回はお二人の先生に助けてもらった。
ちゃんとお礼も言っておいたよ。

 

たまたまお二人があの部屋にいたからであり
もしいなかったら、
KEYENCE も Leicaも思いつかなかったと思う。

 

感謝だね(^-^)

 

 

 

[adchord]
最新情報をチェックしよう!
広告