6-2. 子テーマ作成 

NO IMAGE

WordPress は頻繁にアップデートがあり
テーマに直接コードを埋め込んだりしてカスタマイズしても
更新のたびにカスタマイズは全て上書きされてしまいます。

更新は親テーマを反映し、カスタマイズ部分は子テーマを
反映します。

テーマをカスタマイズする場合は子テーマを作って有効化し
アップデートがあっても影響を受けないようにします。

しかし、テーマによっては「子テーマ」がありませんので
自作する必要があります。

今回はテーマ「Beetle」に子テーマ「Beetle-child」を作ってみます。

作成するものは

1.子テーマのフォルダ
2.style.css
3.function.php

style.cssは子テーマ作成に必須のファイルです。
function.phpはテーマのカスタマイズに必須のファイルです。

1.右側の親テーマディレクトリから子テーマを作りたいフォルダ(ドメイン名)をクリック

2.public_html→wp-content→themesをクリック

3.右クリックをしてフォルダを作成。フォルダ名は「Beetle-child」とします。

4.TeraPadを開き「style.css」作成。

5.同じく「functions.php」を作成。

6.それぞれ「Beetle-child」内に、ドラッグ&ドロップをします。

7.同時にヘッダーやフッターにカスタマイズした場合は
親テーマのフォルダに戻り、それぞれのファイルをダウンロードをします。

8.左側のディレクトリにダウンロードしたファイルがあるので
それを選んで青ボタン(アップロード)を押します。

9.WordPress管理画面から「外観」→「テーマ」を選びます。
子テーマ「Beetle-child」を有効化します。

10.外観→テーマの編集からカスタマイズしたいテーマファイルを選び
カスタマイズを行います。

 

 

WordPressへ 

HOMEへ 

 

[adchord]